忍者ブログ

新刊お知らせ

2016年03月06日
こんにちは。
いや本当、もう3月とか信じたくない。

情報が出ているようですので、新刊のお知らせです。
一迅社文庫アイリス様より、3月中旬あたりに「恋と悪魔と黙示録 身代わり王子とラプンツェルの花の塔 」が発売予定です。(リンクはAmazon)

こちらはシリーズ7巻目となります。
イラストは榊空也様。
とっても素敵なカバーです。毎巻雰囲気を変えてくださって、嬉しいやらときめくやら…!
ピンナップも悶えます!

詳しいあらすじは後日に。

☆メールをくださった方々、どうもありがとうございます。
お手紙も感謝です…!
なかなかお返事ができず申し訳ないです。メールご感想も嬉しく読ませていただいております。本当にありがとうです〜!

○メールにいくつかプチレス。
・F続刊、申し訳ないです。

・脱皮レイムの状態……確かにそんな感じかもです。そちらをもうちょっと大きくし、さらに化け物チックにするとレイムの完成です。形態は様々で、かなりグロな気がry



☆緩い日常のつぶやき。
・蜜柑を育てたいと急に思いました。
・編み物も再開したい。
・今はちょっと方向性を考えて書いていきたいと思っています。悩むなあ…。
なにを書こうか、ここ数ヶ月プロット作りでずっと立ち止まってしまっていたのですが、とにかく書いていかないとやっぱり突破できないなあと。色々作って書いていきたいです。
PR

階段坂の2巻が発売です。

2016年02月04日
☆こんにちは。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

☆新刊のお知らせです。
「階段坂の魔法使い やさしい魔法は火曜日に」

ビーンズ文庫様より、「階段坂の魔法使い やさしい魔法は火曜日に」発売です。(画像はAmazonさんリンク)

・シリーズ2冊目です。
本書出版にあたり、お力添えくださった関係者の方々に厚くお礼申し上げます。
担当者様、山下ナナオ様、本を置いてくださる書店さんに感謝。

イラストは山下ナナオ様。
表紙は舞踏会です。挿絵にても舞踏会シーンを描いてくださっています!あと、リンもいます。
モフと一緒に女子会シーンの挿絵かわいいです。
オビにこっそり「モフモフ増量」という言葉があって、ムフフッといたしました。
本編にて一巻より獣を出した気がしますが、もっと出したかった…

・今回、アニメイト様でペーパー有りです!
うぉー、カラーのペーパーだ(表紙イラストが入っている感じの)。
コメディというか、ルイスが安定して残念な内容です。
よろしければどうぞ!


・あらすじです。
モフのモフによるモフ愛のための物語。だがまだまだモフ成分を足せるはずだ…!とか思いながら書いていました。
魔法の郵便工房で働き始めたジュディです。そんな中、新たな事件が発生したり、仮面舞踏会へ行くことになったり。
1巻は郵便工房まわりを意識して書いたので、この2巻ではもうちょい世界観の雰囲気を。(世界観に合わせて、実際の歴史のあれこれをパロったり変更してます)
読み終わったあとに、なんだかどきどきするような感じを目指してみよう!と思っていましたが、うまくできていたらいいなあ!
1巻で色々やらかしてしまったヴィクターは、挽回すべくジュディに押せ押せでがんばっています。
ちなみに、ジュディから見た時のリンはかなり美化されています。
例を出すと↓

——————————————————————————————————————————
★ジュディ寄りの視点(本編は大抵この視点で書いてます)

 夕食後、リンは毎日のようにジュディの部屋へ遊びに来てくれる。
 目つきは悪いけれど愛らしいこの銀狼は、扉を前脚でかりかりと掻き、「遊びに来たよ、中に入れて!」と催促する。
 室内へ招き入れると、リンはジュディの足に頭をすり寄せてきて、「えへへ!」というように嬉しげに尾を振るのだ。
「リンは今日も可愛いわね」
 ジュディが微笑みながら頭を撫でると、リンは「そ、そんなことない!」と恥ずかしがるように耳をへにょんとさせる。

——————————————————————————————————————————
★これを、リン寄りの視点にするとこうなる。↓

 夕食をすませただろう時間を狙って、ルイスはジュディの部屋を訪れた。もちろん銀狼のリン姿でだ。「魔法使いルイス」の姿ではまったくと言っていいほどジュディと打ち解けられていないが、「リン」姿のときはおそらく誰よりも信用されている。
 扉を前脚で叩き、「早く開けろ! 他の従業員に見られたら生温い目を向けられるだろうが!」と自分の訪れを知らせる。
 彼女は締まりのない笑顔でリンを招き入れた。……まさかと思うがこの女、ロブやアーサーあたりが訪れた時もこんな笑顔で部屋に入れているんじゃないだろうな? 少しは警戒しろ、馬鹿め!
 叱る意味で彼女の足を頭で押すと、なにを勘違いしたのか、「リンは今日も可愛いわね」などと的外れなことを呟き、さらにだらしのない笑みを浮かべる。小さな猫や兎じゃあるまいし、誰が可愛いんだ。銀狼だぞ、銀狼。目がおかしいのか? せめて格好いいと言え。
 どれほど唸って訴えても、ジュディはちっとも気づかない。今日もルイスの顎をもふもふと撫でてくる。くそ、気安く撫で回すな!……もっと耳のあたりを………、おまえの手はなんなんだ、怒りをとかす魔法でもかかっているのか?
——————————————————————————————————————————

……みたいな感じになります。
本編でも、ジュディ寄り視点では「ラブリーモフ」みたいな感じですが、実はリンはかなり悪態をついているという。

って私はなにを書いているんだ。


・メールをくださった方々、ありがとうございます。
明けましておめでとうございます(もう2月とか、私信じない…)
お手紙やお葉書もありがとうございました。飴ー!ごちであります!

一部にプチレスです。
・世の中には本当に面白い本がたくさんですよね。
書店さんには、本の数だけ想像力が並んでいる!

・本棚に拙作を置いてくださりありがとうございます!
私も本を読むときは、主人公派かもしれない…!

・書籍版を手に取ってくださり、ありがとうございます!
Fやs&s等、サイト小説が現在停滞中です。なかなか手が回らず…

・小説のご感想ありがとうございました、テレルー!
音楽のご紹介もありがとうございます。素敵な曲に拙作を重ねてくださって光栄です。
Aimerさん、とても素敵な声です。切ない感じが胸熱!
KOKIAさん、きれいな声だなあ…。ピアノもきれいだなあ…!
どちらの曲も好みど真ん中で、すごく透明さがあって耳福でした。


☆ゆるゆるとつぶやき。
・まだバスマットが編み上がっていない!編み物したい。
・1月、なにやら色々あった…、ぶつけて足の親指の爪が半分剥がれるとか部屋の扉壊れるとか、がんばろう…!
・日程がズレたままになっているので、今月中で立て直したい。

新刊お知らせ

2015年12月26日
☆こんにちは。
もう年末ということに震えます。あっという間の一年でした。
今年も色々な方々に支えられたり元気をいただいたりしました。大変お世話になりました。
本を手に取ってくださった方々&サイトに来てくださった方々、それからお仕事関連でお世話になった方々に心をこめて感謝です。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様、よいお年をー!ヽ(*´∀`)ノ゚.:。☆


・情報が出ていたので、新刊のお知らせです。
ビーンズ文庫様より、2月に「階段坂の魔法使い やさしい魔法は火曜日に」が発売予定です。


こちらは2巻目となります。イラストは山下ナナオ様。
続編嬉しいです。
内容の詳細は後日に。
今回、アニメイト様でペーパー有りです(告知許可をいただいています)。
魔法使いルイス視点の、明るい内容です。



☆それと、ビーンズ文庫様で出させていただいた「F」の韓国語版が!
すでに1巻が発売されていたとのこと。
翻訳者さん、海外事業部の皆様、韓国の出版社様に心よりお礼申し上げます。



イラストは鈴ノ助様。
韓国版の装丁(裏表紙)、美しいです。透明感がある!
って、裏表紙側の画像を撮るのを忘れた…
写真うまく撮れない…これ、岩の上じゃないよ、クッションの上だよ…!

台湾版(裏表紙)はきりっと格好いい感じでした。
日本語版も並べて、にやにやしました。
自分の本が海外のどこかの本屋さんにあるのかなと思うと、ドキドキと不思議な感じがします。


☆メールをくださった方々、ありがとうございました。
六花爵2のご感想、嬉しく拝見しています。気がつけば肉体まみれの本となりました。
もっとジーンたちに変態的な会話をさせてもよかったかもしれない。ちなみにジーンの肉体は、入れ替わっている時にアレクシア(ヒロイン)がせっせと手入れもしているのでぴかぴかです。
糸森比で、掃除得意&剣術&美声&忠犬&料理上手と色々揃ったハイスペック主人公です。(でもなぜかハイスペック感がない…)

☆一部にプチレス。
・表示間違いのご指摘、ありがとうございました!

・えへへ、お言葉通り、アイはYesの訛りです。ニュアンス的には「おー!」みたいな。
言語はすごく悩む部分で、「異世界ファンタジーで、パン、あるいはカーテン、テーブルという言葉はOK? 薔薇という名前の花はその世界に存在する?」ということを以前は考えました。
でも、なにもかもを造語にすると読みにくくなるかと思い、その辺は使ったほうがいいかな、とか。異世界ファンタジーを日本語に翻訳した物語、みたいな感覚といいますか。
それと同じ感じで、たとえば中世あたりを下地にした場合でも、「この時代にこの言葉(表現)、こういう道具は存在しない」というものでも、テンポを考えて使う時があります。
(※これは自分の考えであります)
花神とかは雰囲気作りもあって造語を多めにしました。

・気がつけば二十冊以上…、読んでくださる方や出版社さんに本当に感謝です。
サイトも10年…、お付き合いくださり、ありがとうございます。
サイトを作った頃と変わらず、小説が大好きです。書店さん減らないでほしい。




☆以下、まったり緩い呟き。
読書を、というか、本との出会いを考えると、ちょっと楽しいです。
確か高校生くらいの時にですね、地元の本屋さんで「私はこの書棚の三段目(文庫棚)を制覇してやる…!」と考えたことがあります。
一番左端からまず一冊を買います。で、それを読み終わったら二冊目を買おうと。
お気づきでしょうが、自分はアホでした。当然、書店さんは売れた分(一冊目)を棚に補充します。まとめ買いでもしない限り、棚が空になるはずがない。しかし当時の自分に大人買いできる財力はなかった…
わずか二冊目で挫折したしょっぱい思い出です。
仮にまとめ買いしても棚が空になっていたら当然ストックを入れるよねっていう。
あれ、もしかしてこれが黒歴史というものか!


……しかし諦めきれずにですね、大人になってから別の本屋さんで、「私はこの書棚の一番下の段を(半分だけ)制覇してやる…!」を決行したことがあります。
(※注:同じ文庫が置いていない棚を選びました。大きな本屋さんではなかったので、同じ作家さんのシリーズものが揃っているというより、一段にわりと色々な作家さんの本がみっしりと詰まっていた)
いや!本当はその段を全部制覇したかったんだけど、この時も予算管理委員(財布)に猛反対されました。その本屋さんの横に雑貨屋兼キャンディ屋がありまして、そこで買い物した帰り、唐突にリベンジしたくなったんだ。
後悔はしていない!
でも本を詰めた紙袋、重かったなあ(*´∀`)

あと、あれだ。ふと入った本屋さんで「今日は左端から十二番目の本を買ってやる…!」とかは、やったことある人がかなりいるんじゃないかと妄想しています。
普段買わないジャンルの本が当たることもあり、面白いです。


ところで。
担当さんに電話させていただく時、「本名、それともペンネームで名乗るべきか!?」とハッと気づき、動揺します。
それ以上に、「あっ、しまった、自分の本名(名字)なんだったっけ!?」とリアルに忘れて、焦ったことが度々あります。(ペンネームとごちゃ混ぜになる)


今年、クリスマスらしいことをなにひとつできなかった気がします。
なんかこの一、二ヶ月、すごくめまぐるしかったような。来年はしっかりと腰を据えていきたい。

☆でもあみぐるみで、ツリーとゆきだるまと白熊を編んだ。
今はお風呂用のマットを編んでます。

六花爵と螺子の帝国2発売です。

2015年11月28日
☆こんにちは。

一迅社文庫アイリス様より、「六花爵と螺子の帝国2 すべては恋のせいですので。」発売です。(画像はAmazon)
「六花爵と螺子の帝国2」

・こちらは続編となります。
本書出版にあたりお力添えくださった関係者の皆様に心よりお礼申し上げます。
担当者様にはいつもお世話になっております。田倉トヲル様、本を置いてくださる書店さん、ありがとうございます。

イラストは田倉トヲル様。
表紙はアレクシアとジーン、ロキアスの三人です。
挿絵も素敵で、キャラの表情が楽しい&麗しいです。鯨の場面とかも奇麗です!
他六花爵たちのデザインも素敵です。どうぞ堪能くださいませ。

・あらすじ。
他校との野外授業編。
引きこもり貴族のジーン、とうとう初めての外出…!という内容です。
そこでアレコレ事件が起きます。
主人公のアレクシアは常識人なのですが、じわじわとジーンのペースにつられていきます。
学園ものなので、たぶん糸森比で鞭展開少なめかと。わいわい賑やかな感じを目指してみました。
仲間で集まって冒険!という展開が好きです。
楽しんでいただけますように!
オビのコピーににやにやしてしまう。担当者様ありがとうございます。


・色々つぶやき。
六花爵は精霊のお話なのですが、それでもこっそりモフッとした生き物を出さずにはいられない。
でも六花爵はわりとモフ控えめな気がする。
入れ替わりを書くのが楽しいです。
制服っていいですよね。ちなみに六花爵、みんな少しずつ制服の着こなし方が違います。性格に合わせてジーンはきっちり系、ロキアスはちょっと着崩した感じ、リシャルは異国風という。田倉様、デザインありがとうございます。


ところで話は変わりますが、肉球も好きだが鳥の足もかわいいなあ…。手に乗った時、優しいあたたかさがあるんですよね。
嘴で突かれると、あの痛さがかわいい。最初は「撫でろよ!」みたいに訴えかけてくるのに、突然「しつこいわ!」みたいな感じでつつかれる…かわいい…



・特典について。
ペーパー2種あります。それとサイン本。
以下、情報です。※公式サイト様にても公開されています。

------------------------------------------
☆店頭購入者様特典


★ 書き下ろしショートストーリーA★
アニメイト店舗様での購入者様に特典がつきます。

★書き下ろしショートストーリーB★
文教堂一部書店、アニメガ店舗様での購入者様に特典がつきます。
配布店舗は、以下の通りになります。


★アニメイト購入者様特典配布店舗★
・アニメイト池袋本店
・アニメイト秋葉原店
・アニメイト仙台店
・アニメイト天王寺店
・アニメイト横浜店
・アニメイト名古屋店
・アニメイト札幌店
・アニメイト新潟店
・アニメイト三宮店
・アニメイト岡山店
・アニメイト静岡店
・アニメイト日本橋店
・アニメイト宇都宮店
・アニメイト新宿店
・アニメイト京都店
・アニメイト吉祥寺店
・アニメイト千葉店
・アニメイト渋谷店
・アニメイト町田店
・アニメイト水戸店
・アニメイト横浜通販部(通販)

★応援店購入者様特典配布店舗★
・文教堂書店 川口駅店
・文教堂書店 東川口店
・文教堂書店 行徳店
・文教堂書店 溝ノ口本店
・文教堂書店 中央林間とうきゅう店
・文教堂書店 溝ノ口駅前店
・文教堂書店 住道店
・文教堂書店 浜松町店
・文教堂書店 赤羽店
・文教堂書店 青戸店
・文教堂書店 三鷹駅店
・アニメガ 水戸店
・アニメガ 市原店
・アニメガ 新横浜駅店
・アニメガ 武蔵境駅前店
・アニメガ 京都店
・アニメガ 新宿マルイアネックス店
・アニメガ 新宿アルタ店
・アニメガ 町田店
・アニメガ 二子玉川店
・アニメガ 札幌西岡店
・アニメガ 札幌大通駅店
・アニメガ 函館昭和店
・アニメガ 琴似駅前店
・アニメガ 熊谷ニットーモール店
・アニメガ 三軒茶屋店
・アニメガ 南大沢店
・アニメガ 松本店
・アニメガ 静岡109店
・アニメガ 梅田ロフト店
・アニメガ 天神ロフト店
・アニメガ 仙台ロフト店
・アニメガ ヴィーナスフォート店
・アニメガ 吉祥寺パルコ店

・アニメガ 高松店
・文教堂ホビー&アニメガ(通販)

※特典は、なくなり次第終了となります
※特典配布方法の詳細は各店舗様にお問い合わせください
------------------------------------------

☆直筆サイン本 

■セブンネットショッピング様(オンラインショップ)

■書泉ブックタワー様(東京 秋葉原)
■書泉グランデ(東京 神保町)
店頭にて販売です。

※販売開始日は店舗様によって違います。詳細は各店舗様にお問い合わせ下さい。
(ショップ様おまかせのため、糸森、アイリス編集部ではお答えできません)
------------------------------------------

・アニメイト様でもパネル&サイン本を置いていただけることに!
各店舗様、ありがとうございます。
**************************
★開催店舗様
池袋本店
秋葉原店
新宿店
横浜店
札幌店
仙台店
名古屋店
天王寺店
三宮店
京都店
大阪日本橋
福岡天神店
【パネル展示期間】11/20(金)~
**************************

サイン本、よろしければ!
※取り置きはできないそうです。



☆メールをくださった方々、どうもありがとうございました。
日記の小ネタにお言葉嬉しいです!GL楽しいです。

階段坂にお手紙をくださった方々にも、とても感謝!
動物便箋かわいいです。
なかなかお返事ができずにおりまして申し訳ない。いただいたお手紙は全部大事にとってあります。
本当に励みになります。

一部にこっそりプチレス。
・六花爵2、目にとめてくださりありがとうございます!

・いつか、どこかにそっと再アップしたいと思っています。

・わあ10年のお付き合い! ありがとうございます。そうか…このサイトもいつのまにか長く続けているんですね。しみじみします。お気遣い感謝です、時間をかけて体力を戻していけたらいいなと思います。たくさん小説を書きたいです。
好きな作家さんは、安房直子さん。児童文学の作家さんです。自分にとって宝物の本です。
あとはミステリーと古典的エログロナンセンスが好きです。乱歩も好き、栗本薫さんもおもしろいです。
現代作家さんもラノベから一般までたくさん。好きな作家さんが多いために、全部言い切れない…!



☆ゆるい日常のつぶやき。
・編み物は今、雪だるまを編んでいます。かぎ針。
三つ目のヘアバンドを編むか迷い中。以前棒針で編んだので、今度はかぎ針で。
いや、でもシュシュのほうがいいかなあ
いよいよ帽子職人になる季節がやってきた。編み図つきの糸を買ったー!
スヌードも編みたいのがあるんだ…。でもまだブランケットが終わっていない。いつから編んでるんだこれ…!
・色々プロット考え中。うまく書けるようになるにはどうしたら。

新刊お知らせ。

2015年10月21日
☆こんばんは。

もう情報が出ていたようなので、新刊のお知らせ。
11月20日に一迅社文庫アイリス様より「六花爵と螺子の帝国2」が発売予定です。
Amazonさん、画像はまだ入っていないみたい。

・続編です。やったね!
イラストは田倉トヲル様。
今回はロキアス(赤髪)も表紙にいます。
この小説は、隷民少女と引きこもり貴族の男女逆転学園物語です。
内容は、野外授業編。引きこもりヒーローがついに学院の外へ…!といった感じです。
詳しいあらすじは後日に。


☆メールくださった方々、ありがとうございました。
文庫、サイト小説のご感想、どちらも嬉しく拝見してます。お返事できなくてすみません、しかしとても励みになっています。よろしければこれからもお付き合いくださいませ。
階段坂のご感想もありがとうございました!


一部にこっそりプチレス。
・すみません、サイト小説停滞中です。

・サイト小説、どれもかなり時間がすぎてしまったため、最初からじっくり見直さないと整理できそうにない、という理由もあり、なかなか更新できずにいます。

・基本的に、公式サイト様で情報アップされたもの&このブログにアップしたものが、ほぼ発売確定のものです。他はすべて未定です。

・わあ、誕生日にお言葉くださり、ありがとうございますー!(*´∀`*)
こちらこそラブなんだから…!

・s&sやFもなんとかしたいと思いつつ、まだ時間がかかりそうです。

・映画も大好きです。未来の映画人はばたけー!(*´∀`)ノ゚:*☆

・そういえばその小説、どこのファイルにいれてあるのか…! 発掘したら再アップしたいと思っています。

・Fにご丁寧なお言葉ありがとうございました! 色々な意味で普通な子の響、これからもますます鞭展開な予定であったりしますが、救いのあるお話にしたいと思っています。
お気遣いありがとうございます、どうかご自愛くださいませ。

・あっ、ジャックさんだ!(このサイトでは、小説を読んで夜を明かした人を24になぞらえてジャックさんと呼ぶ法則がありry
カズアキさま海賊、格好いいですよね!

・花神一気読み、ありがとうございます!
胡汀と知夏、外伝後、穏やかに暮ら……の前に神々との諍いとか、ちょっとヤンデレになった胡汀が暗躍とか、色々あるようです。知夏の子ども……のあたりも神々の手助けがあったりなかったり。
王になったのちの未不嶺は最強伝説を築きますが、あんな人の裏切りもありとか。
あとがきネタに光栄なお言葉、ありがとうございました。

・実際にどうなるのかはわかりませんが、今の時代、読者さんからのお言葉はとても貴重だと思いますので、お好きな作家さんのお話が読みたい、と思われた時はそちらの編集部に送ってみるのもよいような気がします。その作家さん、ものすごく喜ぶと思います。
私も続編を待ち望んでいる本があります。
それと絶版になっている本で、紙本で手元に置きたい本がいくつもあります。



☆パソコンの前に座っても数行しか書けない時もあり、そんな感じでここしばらく煮詰まっています。
なにか他に気分転換をと思いまして、わんどろみたいな感じで、頭空っぽにして短編を書いてみました。
なぜこんな内容になったのか自分でもよくわからないが、GLっぽいようなラブコメ?になりました。
とりあえず出会い編みたいなアレです。舞台は現代です。
これ、続きもつい考え、女探偵と女子高生助手の悪霊事件簿系な内容になるという。
自分は女探偵ものが大好物です。

と、そういうわけで、出会い編は短くて軽く、ヘンタイっぽいノリです。
読んでみるよ〜と思われた方は折り畳んでいる記事をクリックくださいませ。


☆つれづれ日々。
・編み物、編みかけがいくつか。
ヘアバンド、マルシェバッグ(これはかぎ針)、シュシュ、マフラー2つ。
そしてブランケットがやっと半分まで編めた。アラン模様のおかげで時間がかかる。でも途中で毛糸が尽きてしまいそうな気がする。数年放置していた糸なので、買い足しができぬ。
あと帽子も編みたいんだよなあ。帽子本を買ってそわそわしてます。
★小ネタ。 "新刊お知らせ。"