忍者ブログ

[PR]

2018年12月16日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お知らせや中編とか。

2017年06月09日
☆もう今年が半分終わったとか信じない…!



☆webに情報が出ていたようなので、新刊のお知らせを。
一迅社文庫アイリス様より、「恋と悪魔と黙示録 恋咲く世界の永遠なる書」が7月中旬に発売予定です。
Amazonさん、まだ画像なしですが貼っておきます〜。
最終巻です、やったね!
詳しいことは、発売日あたりに。

☆サイト小説に手をつけられておらず、ずっと更新停止状態なので、以前に書いた中編寄りの短編をアップです。
文庫書式の換算で、およそ60ページ前後かなと思います。
大人主人公で一般寄りな雰囲気のものです。舞台は現代。完結してます。
小説ページの中編に置いてます。

某場所で一時期アップしていた中編なのですが、途中まで上げたまま一年ほど放置状態にしてしまっていたため、これはいかんと思い、そちらは一旦削除してサイトのほうに持ってきました。(その時とタイトルやPNを変えていますが、内容は同一です)
作中に少々グロテスク描写があります。グロ展開がメインではありません。


☆メールやお手紙、おハガキをくださった方々、ありがとうございます!
お返事できずにすみません、どれも嬉しく拝見してます。とても嬉しいです。

一部にプチレス。

・s&s、Fの書籍版にお言葉くださった方々、ありがとうございます。どちらもあそこで終わってしまって申し訳ない…

・s&sにお言葉くださりありがとうございます。本で繋がるワールドばんざい。감사합니다!
PR

s&s更新

2012年12月07日
※s&sのリンク間違い、教えてくださった方、ありがとうございました!
本当だ、My dear〜のリンクが恋愛事件になってました。修正しました。



おはようございます。

s&s、サイト作成ソフトの新旧ページ入れ替えがやっと終わった。
ということで久しぶりにs&sを更新です。87話目です。
今年中に更新したいと思っていたので、よかった。
ガルシアが変わりつつあります。

でもFや花術師とかは入れ替えが終わってないので、また少しずつやってこう。

もう12月なんですね。びっくりしてしまう。月日の流れが早いです。


★メールくださった方々、ありがとうございます。
文庫、サイト小説もご感想とても嬉しいです。サイトの更新、のんびりですが、続けていきたいと思っています。


プチレス。
・ありがとうございます。アイリス様から出させていただく文庫は、サイト小説の書籍化ではなく書き下ろしとなってます。

こんにちは

2012年07月11日
こんにちは。本格的に暑くなってきたー。

PCデスクが暗かったので、ミニライトを買いました。便利。明るいです。
これで夜中作業も楽々です。



★メールくださった方々、ありがとうございます。
サイトや書籍へのご感想、とても嬉しく読ませていただいてます。
笹良への誕生日メールくださった方々、ありがとうございました。キャラたちにこうしてお言葉いただけて、光栄です。


・(ぬ)さま、このお名前かわいいといつも思います。

・私もその小説好きです。心が洗われるような気持ちになります。イラストも素敵ですよね。




編み上がったブックカバーが全力で偽エスニックな色合いに仕上がった。違う、目指していたのは雑貨屋的なふんわりナチュラル系だった…
二つ目も編んでみる。

後編を更新

2012年05月03日
恋愛推理、後編を更新です。
少し進展した(?)二人です。西田も、やるときはやります。


日常の、意識して気にしなければまったく目に留まらないような、そんで目に留まらなくても生きていくのにまったく支障をきたすことがないような、そういうすっごくささやかな出来事をピックアップして解きほぐす話が好きです。
恋愛だけでなく人間関係というのは、そういう小さい出来事を繰り返し共有して築いていくものかなあ、と書いているときにふと思いました。

……と、あとがきらしい(?)ことを書いてみました。しかし相変わらず小説の内容は変態的です(主に水屋が)。



話は変わりますが。
まだ体調の問題で、短間隔で寝たり起きたりということが結構あるんですが。で、昨日(というか今朝方)の4時半頃です。
このとき起きていたんですが、なんか玄関のほうから音が聞こえるなあ、と思ったんですね(部屋の構造的に、私がそのときいた場所から玄関付近の物音は、よく聞こえる)。
時間的に、新聞配達の方が来たのかなー、とさほど深く考えずに頭の片隅で納得してました。
だけど、ちょっとヘンだなあと気づきまして。
雨が降っているから新聞紙を袋に入れてくれているのかな、とも思いましたが、まさか、濡れる心配のない玄関前に来てからそんな作業をするはずがないし。
新聞入れのアキの部分でなにかやっている?と最初はそんなふうに思ったんですけれども。
しかしそうであったにしても、続いて一分近くもドアノブをガチャガチャ回すはずがない(私の気のせいか? という考えもあり、しばらく悩んだ、というか、戸惑っていたという)。
うまくいえないんですが、ドアノブだけじゃなくて、チェーンがかかっているか確かめているような感じがあって。
で、微妙に怖くなってきまして、家族を起こしにいったんですが、そのときに音を立ててしまったからなのか、すっと玄関前から去っていったんですよね。
なんだったんだろう。もしかして酔っぱらい?

って、それから一時間後に、また音がしたんですが。なんか、玄関前に誰かいるっぽい感じで。
なんでー?さすがに結構怖かったです。でもすぐにいなくなりました。今度ガチャガチャと音がしたら、通報したほうがいいのか、間に合わなければ戦うか!と思ってました。


以前にも、日中ですが、チャイムを鳴らすことなくドアノブをガチャガチャ回そうとする音が聞こえたんですよね。
鍵はかけていたけれどもチェーンはしていなかったので、鍵を開けようと無理やりドアを回そうとする音にちょっとゾッとしました。子どものいたずらって雰囲気ではないし。

というわけで、皆さんもお気をつけてください。夜中は絶対鍵&チェーンかけてー。
日中でも、一人のときは、厳重戸締まりしてくださいね。


★メールくださった方々、ありがとうございました。
嬉しく拝見しています。


こっそりプチレス。
・まだ実は新作成ソフトのほうでページの入れ替えがすんでいなかったり…。そのうち戻ると思います。

恋愛推理・前編更新。

2012年05月02日
実に久しぶりな、「恋愛事件」シリーズの更新です。
恋愛推理の前編です。後編は、また今度。
このシリーズの続きを書くのは、どのくらいぶりでしょうか。
なにかの拍子にふいに書きたくなるんですよね。
 | HOME | 次のページ »