忍者ブログ

こんばんは

2007年08月20日
暑…

ハロウィンさま
s&sお読みくださり、ありがとうございます。まずはアサードを登場させてみました(企)
はい、カヒルと呼んでいたのはラエラです〜仲良し兄妹です。ガルシアにも昔は無垢な時がありました(危)。
アサードと笹良が今後どうなるのか、よろしければ続きもお付き合いください。
それではメール、ありがとうございました。ハロウィンさまも夏バテにはどうかお気をつけてください。

朱奈さま
s&sお読みくださり、ありがとうございます。ようやくガルシアたちのことを書けてほっとしています。笹良の三つ編み攻撃(違う違う)により、周囲の人々(死神含む)がだんだんと似非レゲエに…(危)
とても長い小説ですが、よろしければまたお付き合いください。
それではメール、ありがとうございました。朱奈さまもお身体、どうかご自愛ください。
 
穂罪さま
s&sお読みくださり、ありがとうございます。ちょっとずつプチ伏線を回収しつつ先へ進もうと思っていたらこんなに長い小説になりました(危)。ガルシアの登場はいつになるでしょうか(そっと目を逸らし)
ドキドキな展開になっていたらいいなと祈っております。それではメール、ありがとうございました。
 
希星さま
s&sお読みくださり、ありがとうございます。ガルシアも昔は弱い心の少年でした(危)。泥沼三角関係では…というお言葉をいくつかいただいたことが(企)。シビアな展開も時々含めつつ、だけど笹良がいるのでなぜかコメディになってしまうという奇妙な小説に…(危険)。うふふ、自分の命を皮肉な意味で賭けの対象にしていた王様です。
筋肉描写…!うぉぉもっと筋肉をゴツゴツと美な感じに書ける文章力が欲しいです…!はい、この筋肉描写は希星さまに捧(とまれとまれ)
アサードと笹良がどんな感じになるのか、続きもお付き合いいただけましたら嬉しいです。
フェイ、妖精という意味があるのですか、知らなかったです!妖精…(妄想しつつ)
それではメール、ありがとうございました。希星さまも暑さにはどうかお気をつけてください。
 
メリクロさま
s&sお読みくださり、ありがとうございます。うふふ、ここでアサードを登場させてみました。昔のガルシアは毎日怯えっぱなしという過酷な日々を送っていたようです(危)。はい、お言葉の通り、ジェルドと笹良を祖父のような目で見ていたあたりに、年齢が出ていたり…(違う違う)。笹良は死神懐き度急上昇です(こんな小説って)。
まだまだ長く続くs&sですが、よろしければまた是非お付き合いください。
それではメール、ありがとうございました。
 
かっちゃんさま
s&sお読みくださり、ありがとうございます。ラエラは状況によってはカヒルの妻となってもおかしくなかったので、ちょっぴり三角関係でもありました(危)が、ラエラの想いを一番大事にしていたようです。ガルシアの少年時代は臆病で、他人を怖がっていたところがあったり(危険)。
続き、頑張りますね。それではメール、ありがとうございました。
 
夜さま
s&sお読みくださり、ありがとうございます。死神は笹良が何かしてくれるんじゃないかと期待していたようです(危)
はい、死神はアサードに見つからぬようこっそり行動しそうです。カヒル、ガルシアも色々な心情と事情が重なり(魔術師狩りとか海賊征伐の法が厳しい時代だったので、皆荒んでいたり)、あんな結果になりました(危)。ラエラが殺されないと海賊達にとってはガルシアの裏切りになるので、この場面で抵抗してもいずれ同じ結果になります(魔術を使えても、海賊船の上にいるので逃げ道がないため、海賊達に「ガルシアと通じているのだろうか」と警戒された時点でアウトです)。
ラエラの方が恋愛的な意味ではっきりとガルシアを見ていたと思います。
随分長い小説になってしまいました(遠い目)。今後の展開もお付き合いいただけましたら嬉しいです。
それではメール、ありがとうございました。
 
18日0時頃の匿名さま
花色日記の方、どうしようかな〜と迷い中であったりします。
それではメール、ありがとうございました。
 
 
・返信不要でメールをくださった方々、ありがとうございました。ご感想、嬉しいです。
 
・子猫ちゃん…!(悶)
PR