忍者ブログ

[PR]

2018年12月16日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

F2巻発売です

2014年09月01日
☆おはようございます。
今年は蝉の鳴き声が消えるのが早くてちょっと寂しいです。

F ‐エフ‐ 茨の刻と青の地図 (角川ビーンズ文庫)

角川書店ビーンズ文庫様より、『F 茨の刻と青の地図』が発売です。(画像はAmazonさんにリンク)

・シリーズ2巻目となります。
こちらはサイト小説の書籍化ですが、加筆修正をしております。

・書籍化にあたり、お力添えくださった方々に心よりお礼申し上げます。
担当者さまには今回も本当にお世話になりました。アドバイス等、とっても感謝です! 
間違いを見つけてくださる校正さん、本を置いてくださる書店さんにもありがとうございますを捧げつつ。

・イラストは鈴ノ助さま。
どのイラストも本当に丁寧で華やかです。表紙のリュイ、髪の色が奇麗です。
そして口絵が美しいです!ひっそりとリュイを窺うエルのコワモテ系かわいさにきゅんとします。
口絵は別パターンのラフもいただき、そちらも素敵で迷いました。手書きポップを書かせていただいたのですが、それにこちらのパターンをお願いいたしました。すごく素敵なので、書店さんで発見された方は、ぜひぜひイラストをご覧いただければと!
挿絵も高ぶりました。ラフを拝見した時、完成が楽しみすぎてソワソワしました。一枚目のエルと響、とてもかわいいです。響にすり寄るエルたまらん!たまらんです!
リュイの表情も胸熱ですが、シリアスシーンの響の表情も好きです。
思わずクフフとなるような雰囲気もあったりと、美麗で情感溢れるイラストをくださり、ありがとうございました!


・この巻のあらすじを。
響の覚悟が試される巻です。リュイがちょっとずつ意識を変える巻ともいう。
一冊内で、ある程度の起承転結をつけるために追加シーンを入れています。あの人再び、みたいな。
乙女戦記っぽい流れになってきたでしょうか。剣を手に取って戦う普通少女と、それに付き従う大人な騎士、という主従関係が好きであったりします。ウヘヘ、同志の方がいらっしゃったら嬉しいです。


仮にリュイが日本に逆トリップしたら、響の登下校には必ず護衛する…
「あの金髪美青年を従えてる子って何者!? もしかしてすっごいお嬢様?」と学校中に噂が広がり、全力でガクブルな響。リュイともども教師に呼び出されるも、リュイの「響に命を捧げてます」宣言に、学校中驚愕。さらにおののく小市民な響……、ってなんの話でしょうか、これ。



☆2つほど今後の新刊のお知らせ。

・Fの新刊のオビに予告がありまして。
おかげさまでshe&seaの2巻の発売が決定いたしました。わーい!
1巻をお手に取ってくださった方々、ありがとうございます。
2巻は、秋頃の発売になるかと思います。
イラストを担当してくださるのはカズアキさまです。
表紙をいただきました。今回は別の海賊キャラをカバーに描いてくださったのですが、とっても恰好いいです!
笹良も裏表紙にいます。構図がかわいいです!


・10月あたりに一迅社文庫アイリス様より、「恋と悪魔と黙示録5」が発売予定です。
それから現在、アイリス公式サイト様でアンケートにお答えいただくと、恋と悪魔の壁紙がゲットできたりします。
ちなみに作者本人もゲットするにはアンケート必須とお聞きしました。ものすごい照れます。一度挑戦し、照れるあまり時間を置くことに決めました。そんな羞恥プレイを用意されるアイリス様が大好きです。

それぞれの詳細はまた後日に。



☆メールをくださった方々、どうもありがとうございました。
文庫、サイト小説に、丁寧なご感想や、絶叫系のお言葉をいただけたり、嬉しく読ませていただいております。アリガト−!
ビーンズ公式サイトさまの小話や、ブログの小ネタにもご感想、ありがとうございました。
ひとつひとつにお返事できずごめんなさい。メールをいただけて、本当に励みになります。他者に言葉を届けるのってドキドキすることですよね。感謝!


ちょこっとプチレス。

・穂野にお言葉、ありがとうございました!

・(サイト版の)s&s、アルバシュナ編が終わったら第二部の予定なんですが、もうしばし先となってしまいそうです。
(そしてこの二部で終わる予定ですが、結構なボリュームが予想され……)
本をお手にとってくださり、ありがとうございます。これからもお付き合いいただけましたら嬉しいです!



☆緩い日常のあれこれ。
・先日、本を大量購入しました。ヤッタ−!(※月末のお小遣い制)
そして化粧品代を残し、きれいに使い果たした……、今月もうなにも買えない…
・プルオーバーを編みかけです。案の定、秋になっても終わっておらぬ。まだ前身頃の途中です。
・その前に、必要にかられてヘアバンドを編んでいます。こっちはかぎ針。みっちりきつめに編んだほうが伸びにくいので。
・先月、家族が突然、毛糸を買ってくれました。イタリア糸ー!かわいい!
PR