忍者ブログ

こんばんは

2007年12月11日
今花術師(時々別小説)を書いています。
リユさま
はじめまして、リユさま。ようこそいらっしゃいませ。
通販もの、生活用具とかちょっとした小物をよく買ってます。たまに服とかもチェックします。
s&sお読みくださり、ありがとうございます。このあたりは比較的笹良の心情を流してます。場面的に、長く書かなくてもいいだろうと判断しました。
とても長い小説ですが、楽しんでいただけましたら嬉しいです。お気遣いありがとうございます、マイペースで更新していきたいと思います。リユさまもお身体の方、どうかご自愛ください。
それではメール、ありがとうございました。よろしければまた是非お越しください。
 
かぐやさま
すみません、時々メールの不具合が起こるようで返信要、不要のチェックが消えて届くことがあります(もし不要の方にチェックされていましたら申し訳ありません)
s&sお読みくださり、ありがとうございます。一応非情な海賊もいるということで、笹良も時々は痛い思いを……という展開でした。でもサイト内の他小説ヒロインよりは痛い思いをする回数が断然少ないです。赤茶海賊は今後も少し出てきます。
お誕生日おめでとうございます〜♪(歌いつつ)パソの向こうからクラッカー鳴らさせていただきます。
相も変わらず酔いどれサイトですが、これからもお付き合いいただけましたら幸せです。お身体の方、どうか気をつけてください。それではメール、ありがとうございました。
 
ハロウィンさま
s&sお読みくださり、ありがとうございます。このきらきらの顔文字いつも、可愛い…と思いつつ拝見してます。
レッドと赤茶海賊、今後もちらちらと登場しそうです。総司が笹良の状態を知ったら多分速攻で海賊滅します(危)
アサ&笹、今後も怪しく疑似親子で進みそうです。いつかきっと、ガルシアたちと会…(目を逸らしつつ)
楽しんでいただけましたら嬉しいです。それではメール、ありがとうございました。
 
ぞえさま
はじめまして、ぞえさま。ようこそいらっしゃいませ。
s&s、F、好いてくださりとても嬉しいです。どの小説も妄想の走るままに書き、多国籍世界観になっていたりします。
登場人物表は今のところ手が回らず、作る予定はありません。量が多くごちゃごちゃな小説ではありますが、よろしければまたいらしてください。それではメール、ありがとうございました。
 
。さま
はじめまして、。さま。ようこそいらっしゃいませ。
s&sお読みくださり、ありがとうございます。嬉しいお言葉に、パソの前で喜んでおります。
アサードの口調をツボと言っていただけて、照れてます。こんなアサードでよろしければお一つどうぞ…(とアサードを差し出しつつ)
ご質問ですが、海上で何か足りなくなった時は、晶船を利用しているようです。あとは海賊島でとかでしょうか。晶船の方の仕入れは、ヤバい方法も含めて色々とかき集めています(こちらも海賊島から用意したり、あるいは裏ルートでどこかの国の商人と取り引きを…ということもあったり)
アサードの髪の色、そういえば決めていなかった気がします(動揺)。な、何色がいいかな……暗めな色にしたいと思います。
まだまだ続くs&sですが、よろしければまたお付き合いください。それではメール、ありがとうございました。
 
穂罪さま
s&sお読みくださり、ありがとうございます。まだ綱渡りな感じが続きますが、基本、笹良自身はそれほど酷い目にはあわないと思います。楽しんでいただけましたら嬉しいです。
それではメール、ありがとうございました。
 
pichanさま
Fの呪文等は、思い切り造語です。怪しく妄想しつつ書きました。本編で、()でくくられていたり、キャラが内心で?と思い、ひらがなで聞き返していたりするのも大抵造語であったりします。本編で、造語なのに読み方を入れ忘れている所がありそうです(謝)。造語が多いのは、自分で好き勝手に設定を作っているので、もし本当のファンタジー法則を使ってしまうと後々つじつまが合わなくなりそうで…(こんな理由って)
ご質問ですが、本編の現段階では、人間に戻る方法はありません。まだ小説が続いていますので、設定は今後の展開で組み込んでいきたいと思っています。それではメール、ありがとうございました。
 
まなかさま
はじめまして、まなかさま。ようこそいらっしゃいませ。
複数小説を読んでくださったんでしょうか、ありがとうございます。愛称で呼んでくださっているんですか、みっちゃんはどのキャラでしょうか(どきっ)
主人公ズ、好いていただけて感激です。アヴラルはダークという意味でブラック系になる時もありそうですが、鬼畜系や俺様系にはなれなさそうです。笹良兄はきっと腹黒…(危)
面白いというお言葉、とても嬉しいです。またお付き合いいただけましたら光栄です。
それではメール、ありがとうございました。
 
雪音さま
はじめまして、雪音さま。ようこそいらっしゃいませ。
s&sお読みくださり、ありがとうございます。こちらこそご感想、とても嬉しいです。
危険な目にあいかけた笹良ですが、浮上させていきたいと思います。死神、s&sのヒーローです(危)
Fの方もまたまた波乱な展開になりそうです。どちらも長編ですが、よろしければまたお付き合いください。
それではメール、ありがとうございました。
 
メリクロさま
s&sお読みくださり、ありがとうございます。アサ&笹、間違った方向(危)で仲良くなりました。疑似親子な二人です。
死神は笹良のピンチに駆けつけます(こんな死神って)
ガルシアたちの方、笹良の知らない所で活動しているようです。
メリクロさまも寒さにはどうかお気をつけてください。それではメール、ありがとうございました。
 
Mさま
Fお読みくださり、ありがとうございます。こちらこそ、こうして読んでいただけたこと、とても光栄に思います。
今後はサザと響を軸にして少しの間進ませたいと思います。その後、ちょっとずつリュイにも変化を…という感じになりそうです。
ご質問ですが、現時点では響に対して恋愛感情という意味では認識していないようです。既にリュイは、見境のない執着心だと自覚しているので、もし響に効果があるのならば……(とごにょごにょ)
爽やか恋愛ゼロのFですが、またお付き合いいただけましたら嬉しいです。それではメール、ありがとうございました。
 
10日の匿名さま
いえ、向かい合ってではありません〜。それではメール、ありがとうございました。
 
 
・返信不要でメールをくださった方々、ありがとうございます。嬉しく読ませていただいています。
 
 
・以下おまけ小ネタ(台詞調)です。「F」のイルファイと響(とその他)で、シール&フリスクもらう場面。

イルファイ:「……(こっそりと響の方ににじり寄りつつ、熱い目を送る)」
響:「これ、蛍光シールって言うの。暗い所で光るよ」
イルファイ:「ほう(←心底嬉しげ)」
響:「ほら、こうしてね…(と、シールを手の中に包み込むようにする)」
 イルファイと響、頭をつき合わせるようにしてシールを見つめ、微笑む。
響:「たくさんあるから、好きなシール、あげる」
イルファイ:「よし(←響の頭を撫でつつ、喜ぶ)」
響:「そうだ。——フリスク、食べてみる?」
イルファイ:「ふりすく?(期待の目)」
響:「うん、喉がすっとするんだけれど、ちょっと辛いような爽やかさ?(と言いながら企み目をしてバッグを漁り、フリスクを取る)」
イルファイ:「何だ、その表現は?(期待大)」
響:「一粒でいいかな〜(と、笑いを堪えながら、イルファイに一粒あげる)」
 危険な食べ物ではないことを示すために、まず自分が一粒食べてみる響。
イルファイ:「随分小さな粒だな(と、矯めつ眇めつしたあと、口に放り込み)」
響:「…どう?(反応をわくわくと見守り)」
イルファイ:「……?…?……。……!!?(最初は気づかず、次第に顔色を変えて口を押さえ)」
 
 うずくまって悶えるイルファイを見つめながら、響も笑いを堪えて悶えている。
リュイ:「響…?(恐る恐る呼び)」
率帝:「な、何があったのですか(ちょっと怯えつつ)」
 
 ちなみにこの後、最初は涙目をしていたイルファイだったが、フリスクにはまったらしく、響に時々せがむようになったとか。いつかリュイや率帝にもあげよう、と響は企み中。
PR