忍者ブログ

10月に新刊予定です。

2013年09月02日
こんばんは。

★10月に、一迅社文庫アイリス様より、「恋と悪魔と黙示録 身代わり魔術師と円環の葡萄祭」が発売予定です。
わー!続刊嬉しいです。3巻目となります。
恋と悪魔は基本、事件的に一巻読み切り形式の内容ですが、登場人物は同じです。(ので、もしも読んでみようかな〜と思われましたら、順番に一巻からのほうがいいような気がします)

あらすじは後日に。2巻の時は冬国だったので、3巻は舞台が変わります。
魔術師ものが好きです。


表紙ラフを数パターンいただき、悶えました。どのパターンも素敵で選べない…!と悩み、担当者さまと榊さまにおまかせです。完成楽しみでそわそわする…!ケモノバンザ-イ!
キャララフもいただいたのですが、とてもときめきました。レジナの衣装かわいい。そして新キャラ格好いいです。

この本で、文庫10冊目となる予定。文庫を出させていただくようになってから1年以上経ってる。
しかし、未だに色々なことが初めての連続でして、本になるたびどきどきします。



★アイリス様、五周年フェアとはまた別のフェアをされるとのことです。
こちらは書泉ブックタワー(東京 秋葉原)様、 書泉ブックマート(神保町)様で開催されるそうです。
ご購入くださった方に、特製しおりとラフ画をプレゼント中です。

それで私も、サイン色紙を置いてくださるそうで……!
両書店さんに書かせていただきました、ウワー!書店さん向け色紙は初なので、緊張しました。
書き損じたりして、慌てて色紙を置いている店がないか電話をかけたという裏話…


そんな感じで、よろしくお願いします。以下、詳細を引用。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「女子向けラノベ大リレー大会! 
第4走者 一迅社文庫アイリス」

開催期間:9/1(日)~9/30(月)

☆開催店舗☆
書泉ブックタワー8階(東京 秋葉原)
書泉ブックマート2階(東京 神保町)

★フェア期間中購入者特典
フェア期間中に、書泉ブックタワー・書泉ブックマートで一迅社文庫アイリス1冊お
買い上げごとに購入特典の限定しおりとラフ画ペーパーをレジにてお渡しします。
書泉購入者特典の限定大判しおりは全部で7種類。先生のサインとコメント付きです
(こちらは印刷となります)
※詳しくは店舗様にお問い合わせ下さい。
 
【書泉フェア購入者特典しおり 全7種】
「にせもの公主の後宮事情」
「恋と悪魔と黙示録」
「銀狼王の求婚」
「幻獣の奏楽騎士団 死にたがり花嫁の誓約」
「白竜の花嫁」
「眠れない悪魔と鳥籠の歌姫」
「聖鐘の乙女」

【ラフ画ペーパー 全5種】
「恋と悪魔と黙示録」著:糸森環 イラスト:榊空也
「鳳龍彩華伝」著:九月文 イラスト:伊藤明十
「銀狼王の求婚」著:小野上明夜 イラスト:Ciel
「白竜の花嫁」著:永野水貴 イラスト:薄葉カゲロー
「聖鐘の乙女」著:本宮ことは イラスト:明咲トウル


★アイリス5周年記念小冊子配布
フェア開催期間中、開催店舗にてコミックマーケット83で限定配布したアイリス5周
年記念小冊子を配布いたします。
※小冊子は無くなり次第配布終了となります。配布方法は店舗様にお問い合わせ下さ
い。


★サイン本販売
「銀狼王の求婚 神々の花嫁」
「フェアリー・クラウン 不機嫌な王子と禁書の乙女」
「聖鐘の乙女 飛べない夜鳴鳥と終焉の鐘」
「魔物姫の婚活~聖界樹と憂鬱な女神~」
「ひねくれ宰相とエルフの姫君 溺れてごらん、禁断の恋に。」
「世界最後の魔法使いの最後の恋」
「侍女アイラの後宮事件簿 身代わり皇女は波瀾万丈!?」
「傭兵姫と幻影の騎士」
「なりゆき神姫さまの婚約 恋も王子も迷走中」
「銀嶺の巫女」
※販売方法は各店舗へお問い合わせください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆引用終わり。


アイリス様の公式ブログにも詳しいことが公開されております。

★五周年フェアも開催中なので、詳細は前の記事をご参照くだされば。
こちらは特定書店様で、ポストカード等をプレゼント中です。

アイリス様フェア盛り沢山だー!



☆メールくださった方々、ありがとうございました!
どれも大事に読ませていただいております。すべてにお返事できず、すみません。顔は見えませんが、こうして本やネットを通して知り合うのもひとつの縁!少しでも楽しんでいただけるよう頑張りたいと思いますー!

ひっそりご質問にプチレス等。
・砂の王やその他のサイト小説、どれも完結を諦めていないのですが、すみませんが更新がかなり不定期かつ遅れております。砂の王、途中で展開を変えようかと迷っている箇所があり、ずっと悩み中な感じでして。

・私も151号持ってます!編みたいのがいくつもあるー!



☆日常の話。
・蝉の声が少なくなってきて寂しい。
自分的に、花火や祭りの終わりよりも、蝉の音が絶えたのに気づいた時、夏が去ったいう感じがする。
しかし他の季節の変わり目の時にはあまり感じないのに、なぜ夏だけ妙に哀愁があるんでしょうか?
夏の賑やかさとのギャップなんだろうか。

・本を注文中です。今月のお小遣い、もうあんまりないや…。って今月始まったばかりなのに…
化粧水や乳液とかの基礎化粧品が同時になくなったので、その出費にもってかれた。
毛糸が欲しかったけど我慢するんだ…、しかしメルマガが続々と届く。我慢できる自信がないよー!
夏のキャップ、編み上がった。でもちょっと緩い気がする。
リベンジかねて、もう一個編むことにしました。今度は逆に、きつすぎるような気がするけれど、使ってるうちに緩んでくると思うから、このまま編み続ける。9月中に完成すればいいな。
帽子はサイズ調整ですごく悩むよー。
早くマット編みに移りたい。寝転ぶ用と、キッチンマットの洗い替え用。
冬に備えてブランケットと、あとレッグウォーマーも量産しておきたい。以前編んだのが、もう一組しかない。
冬の女子の必需品、腹巻きもいつになったら編めるのか。夏もエアコンでお腹冷える。
ビーズキットもまだ手をつけていないんだった。
PR