忍者ブログ

花神遊戯伝5巻発売です。

2013年05月01日
花神遊戯伝 ひとひら恋せ、六花の夜


★角川書店ビーンズ文庫様より「花神遊戯伝 ひとひら恋せ、六花の夜」発売です。(画像はアマゾンさんリンク)
花神シリーズ5冊目となりました。1巻刊行してからおよそ1年くらい?でしょうか。

いつも感謝な担当者様。花神シリーズ、無事にここまでこれましたのは担当者様のおかげです。
5巻発売にあたり、お力添えくださった方々に深くお礼申し上げます。本を置いてくださる書店さん、ありがとうございます。

イラストを描いてくださったのは鳴海ゆき様。伊織が表紙にいます!
挿絵の白雨と茅、美人です。


・あらすじ。
行方不明だった伊織の母・茅が現れます。茅はなぜか、伊織を狙っている模様。その理由とは。
……という感じで、伊織の正体(?)がわかる巻です。知夏は安定の泥まみれです。
そして知夏がしっかりと前を向く……んだけども、まだ平穏はあげません。
こういう世界観なので時々残酷なシーンもありますが、でも花神シリーズは、救いもたくさん入れていきたいです。ラブ成分も入れたい。
どうか楽しんでいただけますように。


・で、公式の角川ビーンズ文庫様で公開中のまめノベル、続いております。今は第三弾まで公開中かな。
と思って今、公式サイト様を拝見したら、第四弾まで公開中でした。今回の緋剣はタイムリー(?)な人です。よろしければ、お付き合いください。

まめノベルにご感想くださった方々、ありがとうございます!とても嬉しいです。
緋剣の中で一番難攻不落なのが白雨です。
貢物を各方面からもらってもなびかない(貴人であり元遊女なので、もらいものに慣れてる上、目が肥えている)&むしろ以前の排斥があるため他人に近寄られると全力警戒&というか知夏以外どうでもいい&自分の部下は認めているけれど基本は孤高の人ポジション、という感じです。ツンデレです。



★メールくださった方々、ありがとうございました。
新刊のご感想、ありがとうございます。そうか、もう既に書店さんに並んでいるんですね。
基本、小説を書いている間は孤独作業なので、ご感想いただけるととても嬉しいです。本になった後は、どきどきです。


・ありがとうございます、恋と悪魔も楽しんでいただけましたら幸せです。(乙女な小説です。九、九割方、ヒーローが…)

・うへへ、私が書いております。ボールペンとクーピー大好きです。小説、読んでくださり、嬉しいご感想もくださってありがとうございました!照れる…!



★日常の話。
久しぶりに帽子を編んでます。
キッチンマットは一旦あとまわしー。こっちは鉤針なので、少し手を休ませようと思って。
持っていなかった棒針の号数を注文したので、そろそろ届くはずでそわそわしています。

ほしい本がたくさんあるので、これも注文したい。
あと、大きめの書類入れがほしいなー。もう机の周囲がカオス過ぎてどうしたら…。ダンボールまで積み重なってきた。
片付けてもすぐに雑然としていくよ。

お腹空いた…

それにしても、PCって時々ありえない誤変換をしてくれるよ…!
貢物、と打ったはずが、密議もの、と出たりする。
PR