忍者ブログ

恋と悪魔と黙示録3発売です

2013年10月19日
恋と悪魔と黙示録 身代わり魔術師と円環の葡萄祭 (一迅社文庫アイリス)

一迅社文庫アイリス様より、「恋と悪魔と黙示録 身代わり魔術師と円環の葡萄祭」が発売です。
シリーズ3作目となりますが、事件内容は基本、その巻ごとに解決がついているかと思います。
(※主要キャラは固定なので、シリーズ通しての大きな流れはありますが…)

・担当者様には今回も大変お世話になりました。〆切とかその他色々、本当にありがとうございました…!
本書出版にあたってご協力くださったすべての方、本を置いてくださる書店さんに心よりお礼申し上げます。

・イラストを描いてくださったのは榊空也様。
カバー美!です。デザイナーさんのロゴ色も素敵です。ケモがあんなところやそんなところに隠れてます。
表紙もきれいですが、ピンナップの雰囲気もグッときます。新キャラの激美しさ&ゴージャス格好よさにのけぞります。
挿絵も本当に素敵で高ぶりました。悪魔のシーンとか鳩とかバレクとか、レジナたちにもキュンとくる…!


★大体のあらすじです。
ティアティ国の王子ロアスの招待を受けて、レジナたちは一路、彼の国を目指す。
賑やかな熱帯国家のオアシスにある離宮に行くが、どうもロアスの妹姫たちの雰囲気がおかしい。
離宮に滞在中の自称大魔術師がなにか関係している様子。
ロアスの頼みで、レジナたちは魔術師がなにを企んでいるのか探る事になるのだが……といった内容です。
事件に、レジナの恋の行方もからめてみました。
ウブ系ヒロインたち(ヒーロー?)なので、恋の流れをじっくりと書いていけたらいいな、というのが目標でした。
乙女的な意味でアガルが頑張ってます。むしろレジナがヒーローのようでry

舞台は、2巻では冬の国だったので今回は熱帯です。アラビアンの雰囲気を少し取り入れました。
魔術師と異国風景という自分的ツボ要素を組み合わせました。魔術師は色々な面から書けるのが面白いなあと思う。
楽しんでいただけましたら嬉しく思います。

ちなみに今回の遊び部分(?)は、一番簡単な場所にひとつのみです。


・特典ペーパー2種などについてです。(前回の記事と同様の内容を引用します)

-------------------------------(引用)
『恋と悪魔と黙示録 身代わり魔術師と円環の葡萄祭』

★書き下ろしショートストーリーA★
アニメイト全国店舗様での購入者様に特典がつきます。
※また、1,2巻それぞれの発売時に配布した特典限定ペーパーを、
復刻して各巻の購入者様にお配りします。
1,2巻の復刻ペーパーは、アニメイト店舗様限定となります。
(詳しくは各店舗様にお問い合わせ下さい)

★書き下ろしショートストーリーB★
文教堂一部書店、アニメガ、JBOOK店舗様での購入者様に特典がつきます。

配布店舗は、以下の通りになります。

★応援店購入者特典配布店舗★
・文教堂書店 川口駅店
・文教堂書店 幸手店
・文教堂書店 東川口店
・文教堂書店 行徳店
・文教堂書店 溝ノ口本店
・文教堂書店 中央林間とうきゅう店
・文教堂書店 溝ノ口駅前店
・文教堂書店 住道店
・文教堂書店 浜松町店
・文教堂書店 二子玉川店
・文教堂書店 赤羽店
・文教堂書店 青戸店
・文教堂書店 三鷹駅店
・アニメガ 渋谷店
・アニメガ 水戸店
・アニメガ 市原店
・アニメガ 新横浜駅店
・アニメガ 武蔵境駅前店
・アニメガ 京都店
・アニメガ 新宿マルイアネックス店
・JBOOK

※特典は、なくなり次第終了となります。
※特典配布方法の詳細は各店舗様にお問い合わせください。
-------------------------------(引用ここまで)


・今回の巻、セブンネットさんと書泉さんでサイン本も置いてくださってます。うぉぉ、書くの緊張しました。
そんなわけで、「サイン本が気になるよ〜」と思ってくださった方はセブンネットさんと書泉さん、「ペーパー付きを選ぶよ〜」と思われました方は上記の特典店舗さんでぜひぜひ。
(取り扱い等のお問い合わせについては、各書店さんに直接されると確実です)



★メールくださった方々、ありがとうございました。
喜びつつ拝見してます。
ご感想、とても嬉しいです。文庫の恋と悪魔、花神ともども、どうぞよろしくお願い致します。


★以下、ゆるい日常。

・プリッツサラダ味、美味し!

・猛烈に帽子が編みたくなってきた。アラン模様楽しい。ツイード糸かわいい。棒針の号数を揃えたら、量産しちゃうぜ、ヒヒヒ

・化粧ポーチがなかなか編み終わらない。ちょっと大きすぎた気がしなくもない…

・フェアアイルのパターン集がほしくてソワソワする。欲しい本がたくさんある。
PR