忍者ブログ

更新

2007年05月28日
何だかすごく更新したくなりました。文字の群れにうわ〜と埋もれたい気分になったようです。
ということで、花術師の方は数話進めたので、今日はFの第二部1、2、3話を更新です。何ヶ月ぶりになるのかな〜
最初の数話はそうでもありませんが、シリアス展開が続きます。このサイト内で一番シリアスが多い長編です。

 
 
F二部の裏話を少し。
二部の最初、展開をある程度飛ばして書こうか迷ったんですが、やはり第一部の終わり48話のすぐ後から始めることにしました。そのため、二部の出だしは説明が多いのですが、このあたりを飛ばしてしまうと後々の場面で説明足らずになってしまうと思い、こういうスローな始まりになりました。でも、まだ全部の説明は書けていません。あとは途中途中で挟んでいこうと思います。
あと、名付けについて。琥珀のこと。名付けが本当に苦手なため、どうしようかと迷っていた時、作戦(違)を思いつきました。そう、宝石系の名前だ〜(せこい)。これでもう名付けに困る事はない(と思いたい)
 
M・Iさま
絵板に描いてくださった皆様の絵にいつも癒されてます。絵や感想を書くことって時間がかかると思うので、サイトにお付き合いくださる方々には本当に感謝感激です。
小説、好いていただけてとても嬉しいです。更新、頑張りますね。M・Iさまもお身体の方、どうかご自愛くださいませ。
それではメール、ありがとうございました。
 
にゃあさま
花術師、お読みくださり、ありがとうございます。
物語、ということを考え、場面(心情)をくっきりと書こうという意識がどうやらあるようです。現実ではこう上手くいかないだろう場面であっても、やっぱり物語では、都合よい展開が勝つ時もたまにほしくなったり。こんな感じで、主人公(リスカ)は物語を動かすために弱いながらも歩む者としておりますが、まだまだつたない文章力なので、あああ…(精進…)嫌な面、いい面、両方をうまく書けるようになりたいと思います。
別小説のFを少し進めて、その後再び花術師の続き、と考えてます。お言葉、ありがとうございます。
それではメール、ありがとうございました。
 
ゆきなさま
夏が近づいてきましたね〜。夏服がほしいな〜と外を見つつ思ってます。
花術師、お読みくださり、ありがとうございます。サイト内主人公で、リスカは怪我の多いヒロイン側に入っているようです(どんな基準だ)。スィラやジャヴの登場時、「これは何かある…!」と予想された方が複数いらっしゃいました〜。あと妓王はセフォーでは、というご意見もありました、うふふ。蛾妖は魔物の一種です。弱い者を嫌っている模様です。
今後もお付き合いいただけましたら嬉しいです。ゆきなさまも風邪などひきませぬよう、お気をつけくださいませ。
それではメール、ありがとうございました。
 
 
返信不要でメールをくださった方々、ありがとうございます。花術師や恋愛シリーズへのご感想、嬉しく拝見してます。
 
・破壊神殿…本当ですね、はかいしんでん、と読める!全然気がつきませんでした。書く時、頭の中で、はかいしんどの、と読んでいました。そうか、これと似たような意味で、変換間違いする時、頭の中で文字の音を読んでいるから気がつきにくいんだ〜ということも思ったりして、少し興奮しましたです。
閲覧者さまの視点、すごいな〜と思いました。破壊神殿、は面白いのであえてこのままにっ。

PR