忍者ブログ

こんにちは

2016年04月29日
☆こんにちは。
いつのまにか4月が終わる……。

☆she&sea1巻の韓国版が届いておりました。びっくりした!
こちらです。(※編集さんに公開許可をいただいております)

相変わらずスマホの撮り方がヘタですが…
日本版よりも本の大きさが少し小さめ。文庫よりは大きめです。
表紙とかは同じなんですけど、韓国版の本は透明感がある!
翻訳本嬉しいです。

どこで販売してくださっているんだろう、韓国の書店さんに置いてあるのかなあ。
通販系の書店さんとかなんでしょうか。日本でも販売しているのかな? 
手に取ってくださった方が楽しんでくれたらいいなあ。


☆恋と悪魔と黙示録7巻のラフ画アップです。(※公開許可をいただいております)
「ラフ画」
キャラデザインかわいいです。いつも拝見するのが楽しみ。
このオウム、たまらんと思います、ヒヒッ


☆メールやお手紙をくださった方々、ありがとうございます。
恋と悪魔新刊のご感想とても嬉しいです。
全員サービス応募で、お言葉くださった方々、ありがとうございます…!めっちゃ嬉しかったです。むふっと笑ってしまうお言葉とか、漢らしい!という一言コメントまで色々あって楽しかったです。
送ってくださった方全員にイラストカードが数種類届きますので、ぜひよろしければ!新刊の帯に詳細があります。


◎いくつかのメールにこそっとプチレス。

・サイト小説、お読みくださりありがとうございます。


・新刊をお手に取ってくださり、ありがとうございます。
応募者様サービスのご感想、担当者様が送ってくださった…やったー!
もしかして、いただいた中にあなた様のコメントも…!
恋と悪魔と黙示録がもしも乙女ゲームになったらですか、ほほう、こんな内容を想像しました→
主人公は、新米朔使or新米森玄使のどちらかのルートを選んでスタート。
朔使ルートを選ぶとヴィネトが補佐、森玄使ルートを選ぶとリストが補佐につきます。
それぞれのルートで悪魔事件に遭遇します。推理パート、恋愛パート、日常パートにわかれます。
難易度はウルトラ級。ひとつの選択の誤りが、あっと言う間に主人公を死亡に追いこむというえげつなさ。
バッドエンドが多く、「あれ、これって乙女…ゲーム……?」とおののかずにはいられない仕様です。
ノーマルエンドは朔使として成功です。
ハーレムエンドでは神魔たちをはべらせます。
個別恋愛エンドの相手はアガル、ヴィネト、リスト、カラシャ、リウ。
隠しルートでラウル、バレク(モフ要員)。
ええ、ラウルルートは必須(禁断兄妹愛は外せない)。

アガル:「ぼくと恋をしてくださる? 人間ごときに跪くのは腹立たしいですが」
ヴィネト:「へえ、俺と遊びたいんですか、お嬢さん? 暇潰しでかまわないのなら、せいぜい遊んであげますよ」
リスト:「恋をするなら結婚する。それが道理では?」
カラシャ:「君を運命にしてあげようか。君が狂わずにいられたらだが」
リウ:「私に恋を? ……だめだ、私に触れたら、双子たちがあなたを殺してしまう」
バレク:「きゅい(ビスケット寄越せ。話はそれからだ)」
ラウル:「愛人を作りたいなら好きなだけどうぞ。ああ、その人数分だけ毎日楽しい肉料理が続くけど」

こう考えてみると、モフ要員のバレクは性別秘密なので除外しても、意外と男性キャラを書いていたんだなと……しかし一部のキャラは始まりから既にバッドエンド臭がします。監禁エンド、ヤンデレエンド、狂気エンド、惨殺エンド、カニバエンドが真っ先に思い浮かぶ…
ど、どうですか、こんな黙示録乙女ゲーム…!
ちなみに私、乙女ゲーム枠にいれていいのか迷いますが、某牧場ものゲームが大好きです。
他、色々買っているのですがまだ未プレイで…楽しみです。PSP現役です。


・Fをお読みくださり、ありがとうございます。
リュイのヤンデレっぷりが今後じわじわ上がっていく予定なのですが、なかなか手をつけることができずにいます。


・花術師の最終章、プロットをいれたファイルはどこに…!


・こちらこそ、she&seaをお読みくださり、感謝です。


・文庫とサイト小説、好きと言っていただけてとても嬉しいです。


・申し訳ないです、Fもですが、she&seaも、続きをなんらかの方法で形にできたらいいなと考えております。
お手に取ってくださり、心より感謝です。


・すみません、まとまった時間を作ることができず、現在サイト小説停滞中です。


☆日常ゆるゆる話。
・ブランケットにまだ手をつけられず。夏までには編み上げたい。
・シュレッダー壊れた!二代目、大事に使おう。
・刺繍もしたい。でも、作りたいものと作れるもの、そして使えるものとはきれいに結びつかぬということが、おうおうにしてあるわけで、無常か。
PR