忍者ブログ

恋と悪魔と黙示録の書影

2012年12月13日
一迅社文庫アイリス様から20日に発売予定の、「恋と悪魔と黙示録」の見本が届きました。やったー。
表紙を撮ろうと思ったら、すでに書影が出ていたのでそっちの画像をリンク。
(アマゾンさんにリンクしてます)




タイトルロゴとカバーイラスト、すごく素敵だなあと喜んでます。
個人的ツボですが、背表紙の折り返しのところ(よく既刊とかが記されてる内側の部分)にも、見開きイラストにある獣をそっと入れてくださったのです!
ありがとうございます担当者様!(私が、獣、獣…と怪しく言い続けたら、入れてくださった…! というか、獣のことを「もふ」という呼び方をされていたとき、すごく胸熱だった…!)
そして獣を描いてくださってありがとうございます榊様! なんとよき獣…!

それで、許可をいただけましたので、キャララフ画もアップです。
こちらからどうぞ → 『恋悪キャララフ画』

ラフ画いただいたとき、滾りました。
主人公かわいいです。男性陣、格好いいです。この獣の顔も、たまらんです。


★発売日前後に、あらすじやその他色々、もう一回詳しいことをここにご報告に、と思います。



★メールくださった方々、ありがとうございます。
s&sにご感想、とても嬉しいです!こちらこそ読んでくださり、感激です。
ゾイとガルシアがようやく笹良に懐いてきました(長い道のりだった…)
ジェルド、阿呆っ子です。オズにもお言葉くださった方々、ありがとうございます。
ちなみにオズは、あれでもかなりの手加減をして笹良に接しているという……(最新話の序盤のあたり)


こっそりいくつかにプチレス。

・まい様、ハッピーバースデー!

・花神遊戯伝3巻は、2月発売予定となります。

・表の意味とは別の、裏の意味、お言葉の通りです! サイトを始めてから、それを当てたのはあなた様が初めてです。おおー!




ああ、獣が好きでたまらん…。異形耽溺倶楽部とかあればいい。
PR